Blackmagic Design Video Assist 驚きの値段 12G 7

Blackmagic Design Blackmagic Video Assist 7" 12G HDR

Blackmagic Design Video Assist 【驚きの値段】 12G 7" HDR 36795円,Design,7",Video,Assist,12G,HDR,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , その他,Blackmagic,groothuizen.org,/bespangle697475.html,Blackmagic 36795円,Design,7",Video,Assist,12G,HDR,TV・オーディオ・カメラ , アクセサリー・部品 , カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー , その他,Blackmagic,groothuizen.org,/bespangle697475.html,Blackmagic Blackmagic Design Video Assist 【驚きの値段】 12G 7" HDR 36795円 Blackmagic Design Blackmagic Video Assist 7" 12G HDR TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー その他 36795円 Blackmagic Design Blackmagic Video Assist 7" 12G HDR TV・オーディオ・カメラ アクセサリー・部品 カメラ・ビデオカメラ・光学機器用アクセサリー その他

36795円

Blackmagic Design Blackmagic Video Assist 7" 12G HDR




製品概要
新製品のBlackmagic Video Assist 12G HDRは、HD、Ultra HD、2K、4K DCIフォーマットによる、プロ仕様のモニタリングおよび収録をあらゆるSDI/HDMIカメラに追加!全く新しく設計された同モデルは、HDR用の今まで以上に明るいスクリーン、タリーインジケーター、4つの内蔵スコープ、改善されたフォーカスアシスト機能、3D LUT、Blackmagic RAWをサポートしているカメラでのネイティブ収録など、革新的な機能を搭載しています。
5インチおよび7インチの両モデルともに12G-SDIとHDMI 2.0に対応しているため、実質的にほぼ全ての機器から2160p60までのあらゆるフォーマットで収録が可能。一層明るくなったスクリーンは、HDRデジタルフィルム用の収録や、屋外の日光の下での撮影時に収録内容を確認するのに最適です。その他の刷新された機能には、バッテリーのアップグレード、2個の標準的なSony Lシリーズバッテリーのサポートがあります。つまり、Blackmagic Video Assist 12G HDRは極めて汎用性に富み、次世代のデジタルシネマ撮影、ライブプロダクション・マスタリング、放送テストおよび計測に最適なソリューションです。

デジタルシネマ、生収録、モニタリングに最適!
Blackmagic Video Assist 12G HDRは汎用性に優れているため、カメラからの収録に適しており、クリップの再生機としても使用できます!
ファイルはHyperDeckディスクレコーダーと互換しているので、Video Assistは放送フィールドレコーダーとして使用できるだけでなく、極めて可搬性に優れた放送スコープとしても活躍します。Video Assistは、HDMIおよび12G-SDIの両方の入力に対応しており、さらにスコープと3D LUTも内蔵している優れた放送ソリューションです。スコープは、ストリーミングや放送前に、プロジェクトが放送基準に従っているか確認するための品質管理でも役立ちます。

デジタルカメラの収録をアップグレード
Blackmagic Video Assist 12G HDRは、カメラをアップグレードするために最適なソリューション。超高輝度2500nitのディスプレイは、民生用のカメラに付いている小さなディスプレイより大きく、またカメラにプロ仕様のフォーカスアシスト機能やより高品質のファイルフォーマットを追加できます。Video Assistは、プロ仕様のカメラにも最適です。

最新の編集ソフトウェアで使用できる近代的なファイルフォーマットに、古い放送カメラを対応させることが可能です。Video AssistはProRes、DNx、Blackmagic RAWで収録できるため、あらゆるソフトウェアを使用できます。HDMIと12G-SDI入力を搭載しているので、あらゆる民生用および放送カメラだけでなく、DSLRカメラにも接続可能。また、Blackmagic RAWをサポートしているカメラでは、RAWスタイルのワークフローにアップグレードできます!

デュアル メディア・レコーダーで半永久的に収録
Video Assistは、入手しやすいSDカードを使用するため、簡単に購入できるフラッシュメモリーカードに収録が行えます。
ファイルは小さいため、標準的なSDカード、あるいは高速のUHS-IIカードに長時間収録できます。Blackmagic Video Assist 12G HDRの7インチモデルは、SDカードスロットを2つ搭載しているため、収録中でもフルになったカードを交換でき、半永久的な収録が行えます。標準的なSDカードは、小型、高速、低価格であるため、放送に最適です。

外付けUSB-C / メディアディスクへ直接収録
他の種類のメディアに収録する必要がある場合、USB-C拡張ポートで接続した外付けフラッシュディスクに収録が可能です。
USB-Cフラッシュディスクは極めて容量が大きく、大容量化が日々進んでいます。また、現在使用しているディスクや編集用のディスクに収録できるため、ポストプロダクションを始めるにあたってファイルのコピーに時間を費やす必要はありません。
フラッシュディスクは非常に高速なため、高フレームレートのUltra HDなど低価格のメディアカードには大き過ぎる、高データーレートのフォーマットを収録できます。Blackmagic MultiDock 10Gを接続すればSSDとの互換性を追加できます。また、タッチスクリーンに外付けディスク管理用のオンスクリーンメニューも搭載しています。

高度な12G-SDIおよびHDMI 2.0入出力
Video Assistは、多数のビデオおよびオーディオインターフェースを搭載しており、マルチレートの12G-SDIを使用すれば、SD、HD、Ultra HDのSDI機器に接続できます。HDMIも搭載しているため、HDMIカメラに接続でき、また民生用のテレビやビデオプロジェクターに接続してモニタリングも可能。7インチモデルはミニXLR入力を搭載しており、マイクおよび外部オーディオミキサーのオーディオ入力を接続できます。
USB-Cコネクターには、収録用にフラッシュディスクやディスクアレイを接続できるため、極めて長時間の収録が可能です。また、メディアディスクに収録するため、撮影後に直接ディスクから編集でき、ファイルコピーに時間を費やす必要はありません。さらにVideo Assistは、ロック式12V DC電源コネクターも搭載しています。

1.アナログオーディオ入力
2.SDI入力/出力
3.HDMI入力/出力
4.ヘッドフォンジャック
5.+12V外部電源コネクター



内蔵スコープで基準に確実に準拠
Video Assistは、内部波形モニタリングに対応しているため、プロジェクトが放送基準に従っていることを確認でき、またポータブルな波形モニタリング用のソリューションとしても優れています。波形表示は、入力または再生信号の輝度レベルを表示します。ベクトルスコープでは、SDIリファレンスレベルの100%を確認できます。また、RGBパレード表示にも対応しており、カラーコレクションや不正レベルのチェックに使用できます。
ヒストグラムは、イメージ内のホワイトからブラックへのディテールの分布を示しており、ハイライトやシャドウのクリッピングが確認できます。内蔵のスコープは、ライブビデオにオーバーレイ表示、またはスコープの右上にピクチャー・イン・ピクチャーで表示できます。

最新のマルチレート12G-SDIでSD/HD/Ultra HDに対応
最も幅広く使用されているビデオフォーマットをサポート。SDIおよびHDMI接続はマルチレートであるため、SD、HD、Ultra HDを扱えます。SDフォーマットはNTSCとPAL、720p HDフォーマットは720p50および59.94p、1080iインターレースHDフォーマットは1080i50および59.94、1080p HDフォーマットは1080p23.98、24、25、29.97、30、50、59.94、60pを含みます。1080PsFにも対応しています。Ultra HDは2160p59.94まで対応。さらに、25pまでの2Kおよび4K DCIでの収録にも対応しており、デジタルフィルムの作業が可能!

カスタム3D LUTをロードしてフィルムルックを作成!
一部のカメラは、対数(Log)カラースペースで出力してダイナミックレンジを保存するので、ポストプロダクションに適していますが、モニター上ではフラットで色褪せたように見えます。3D LUTは、この問題を解決します。
モニターに”ルック”を適用できるため、編集後の完成した映像のイメージが掴めます。LUTは、モニタリング用途のためだけに一時的に適用することもできますが、Blackmagic RAWでキャプチャー中に、編集用にファイルに保存することも可能です。Video Assistは、業界標準の17および33ポイント3D LUTファイルをサポートしています。あるいは、Extended Video、Film to Video、Film to Rec.2020などの内蔵LUTを使用することもできます。

ポストプロダクションに適したファイルフォーマット!
Video Assistは、標準的なオープンファイルフォーマットを使用するため、メディアのトランスコードに時間を費やす必要はありません。ファイルは、あらゆるポストプロダクションソフトウェアと互換しているため、DaVinci Resolve Studioなど、お好みのソフトウェアを使用できます。あらゆるHDMI/SDIカメラからの業界標準の10-bit Apple ProResファイルをあらゆるフォーマットで収録できます。
また、Blackmagic RAWに対応しているカメラでは12-bit Blackmagic RAWで収録できます。Blackmagic RAWは、急速な発展を遂げているRAWフォーマットです。デベロッパーは、無償のBlackmagic RAW SDKをダウンロードして、使用しているアプリケーションにBlackmagic RAWのサポートを追加できます。何より、あらゆるオペレーティングシステムで使用できるのが利点です!

RAW品質でビデオの速度を実現!
Blackmagic RAWは画期的な新しいフォーマットで、カメラからのセンサーデータの品質をキャプチャーし、維持するように作られています。Video Assistは、Panasonic EVA1やCanon C300 MK IIなどの人気のカメラからのBlackmagic RAWの収録をサポートしています。H.264などの幅広く使用されている高度に圧縮されたカメラフォーマットでは、ノイズや処理アーチファクトの問題が生じることがあります。
Blackmagic RAWはこの問題を解決し、カメラから編集、カラーコレクション、マスタリングのすべての制作ワークフローを通して、驚異的なディテールとカラーの優れたイメージが得られます。加えて、カメラ設定をメタデータとして保存するため、ISO、ホワイトバランス、露出をカメラで設定し、撮影後の編集でオーバーライドできます。品質を損なうことはありません!小さなファイルサイズで高品質なイメージを得られ、パフォーマンスにも優れたフォーマットはBlackmagic RAWだけです!

プロ仕様のマルチチャンネルSDIおよびアナログオーディオ
Blackmagic Video Assist 12G HDRは、近代的なカメラやその他の外部オーディオ機器用にプロ仕様のオーディオ機能を搭載。SDIフォーマットで作業している場合、リアルタイムで2ch、4ch、8ch、16chのオーディオを収録できます。
7インチモデルには、マイクの接続用にファンタム電源対応のミニXLRアナログオーディオ入力を2つ搭載しています。これらのコネクターは、192kHzのHDオーディオサンプルレート(非圧縮16/24-bit)をサポートしています。モニタリング用のオンスクリーン・オーディオメーターは、VUまたはPPMから選択できます。Blackmagic Video Assist 12G HDRは、低ノイズ・低歪みのデジタルシネマおよび放送仕様向けに設計されたアナログオーディオ接続を含む、最新のテクノロジーを搭載しています。

スペック
オペレーティングシステム・Mac 10.13 High Sierra、Mac 10.14 Mojaveあるいはそれ以降のバージョン
・Windows#160;8.1、Windows#160;10#160;
同梱物Blackmagic Video Assist 7” 12G HDR
国際対応電源(固定コネクター、国際アダプター)
保証12ヶ月限定メーカー保証

Blackmagic Design Blackmagic Video Assist 7" 12G HDR

最新情報

ピックアップ

お役立ち情報

「一億総活躍」「70歳までの就業機会の確保」・・・中高年会社員を巡る労働環境が目まぐるしく変わる時代。

定年までの充実した会社人生と、定年後の幸せな「自走人生」準備に向けて、“二人三脚”で取組む企業と従業員を応援・サポートする情報をお届けします。

キャリア羅針盤

キャリア羅針盤は、職場の中高年がこれまで以上に活躍するための気づきの機会です。

人生100年時代の中間地点に位置する中高年が、いまこのタイミングで身につけておきたい仕事のためだけでもなく、もちろんプライベートのためだけでもない。これからのキャリアを前向きに充実させるためのヒントをご提供する「eラーニング」です。

また、思考を重ね、自身を客観的に見つめ直すことから、これまでの経験から身についたアンコンシャスバイアスを取り払うことも受講目的の1つです。

「キャリア羅針盤® ホームページ」はこちら>>

(星和ビジネスリンク制作 定年後研究所監修)